四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

秋田代表は29年ぶり初出場校に~2014年夏の甲子園 秋田大会

  

2014年夏の甲子園  秋田県大会は 

本日でベスト8が出揃いました。

 

準々決勝の組合せは下記のとおりです。

こまちスタジアム20日 準々決勝

角館×秋田南  由利工業×湯沢

 

八橋球場/20日 準々決勝

大曲工業×大曲農業 能代松陽×西目

 

能代市勢の2試合は、能代松陽がベスト8進出

能代高校は、残念ながら敗退となりました。

能代松陽打線は、春の低調な打線から一変

今大会の夏仕様の強力打線に成長しつつあります。

何かきっかけがあったのでしょうかね ?

 

一方 敗退した能代高校、

打線は確かに角館エースをとらえました !

春に三振の山だったのに、健闘したと思います。

ただ、期待の投手陣が打ち込まれてしまい、

後半接戦には持ち込めなかったのが残念。

 

本日の能代高校 応援席 

角館高校との大一番にしては生徒が少ないです。

優勝候補相手に勝ち上がるには、全校応援で臨むべき。

この日この時は、後に貴重で大切な時間になるハズ。 

 

 

3回戦◇7月18日◇こまちスタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

能代松陽 0 1 1 0 1 2 1 1 0 7

大曲 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

能代松陽】 吉田→野呂田

【大曲】 柴田→藤田涼

 

3回戦◇7月18日◇八橋球場

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

角館 2 0 3 0 0 0 0 1 1 7

能代 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3

【角館】 相馬

能代】 伊藤→大坂→堀内健

[本塁打] 安保(能代

 

さて、秋田県大会も明日の休養日をはさんで あと3日。

2014年の夏の甲子園へは、

本日の能代高校と秋田高校の敗退で

1985年の能代商業以来29年ぶりに初出場校を

送り込むことに これでなりました。

 

個人的には、能代松陽が出場する場合は、

能代商業の出場回数にカウントしてほしいのですが、

学校名が変わった場合と相違して、統合校の場合は

初出場となるようです。秋田経大附属→明桜は、回数は

引き継がれ、能代商業→能代松陽(能代商業+能代北)

のケースは初出場。

能代市出身者としては、能代松陽が能代商業以来の

夏の甲子園 初出場を決めてほしいです。