四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

センバツ選考は1月29日なので2021夏 秋田の高校野球のカテゴリーを設定

 


f:id:nintamam36:20210120224521j:image

春のセンバツの選考は1月29日!花巻東か柴田か

寒中お見舞い申し上げます。

まだまだ冬真っ盛りと思いきや、春のセンバツの選考は1月29日。気になるところは東北地区の2枠目。東北大会優勝校の仙台育英と準決勝で惜敗の岩手-花巻東か、決勝戦で大敗したものの、甲子園常連校を破っての決勝進出・準優勝の公立の宮城県-柴田か ?

 

上のサイトでは花巻東を予想しているものの、大方の予想は柴田。ラガー氏が下記で語っているのが主な選出の根拠。

【日本一早い!2021センバツ出場32校大予想】ラガーさん「連合の富山北部・水橋が21世紀枠のダークホース」 (2020年11月18日) - エキサイトニュース

記者:今年もよろしくお願いします。まずは一般枠から。北海道1枠は北海、東北2枠は仙台育英(宮城)、柴田(宮城)で決まりですかね。

 善養寺氏(以下、ラガー):そうだね。このあたりは順当に決まるはず。柴田は東北大会決勝で仙台育英に1―18と大敗したけれど準V。エースの谷木亮太(2年)が決勝で1週間500球以内の球数制限にかかってしまい、わずか19球しか投げられなかったことも大敗した理由の一つだから悪い印象にはならない。

選考はシンプルに一般枠のみで十分

大昔であれば2枠に対して同県での重複を避けるため、地域割りへの配慮が選考で重視された時代もありましたが、最近はそこまでの配慮はなし。むしろ選考委員は、準Vの柴田を選出したほうが波風立たないと踏んでいるはず。

さらにややっこしくしているが21世紀枠の存在です。ここで柴田が東北地区の21世紀枠ならば、一般枠が仙台育英・花巻東で21世紀枠が柴田で丸くおさまります。

そろそろ2021年になったことだし、21世紀枠の存在も見直しの時期では?各種スポーツの全国大会で、選考の根拠が明確ではない大会はありません。やはり秋の大会を勝ち上がったチームが春のセンバツへの出場権を与えるべき。

さらに神宮枠も廃止となれば4校の一般枠も増えることになりますから、現在一般枠として不足している地区に出場枠を増やすべきかと、常々思っています。せめて東北は3枠、優勝と準優勝、さらに3位決定戦を実施することで、白黒はっきりします。

秋の大会はセンバツの予選ではないと何方かが仰せられましたが、むしろ選考の曖昧を回避する為に、予選にすべきかと・・・。

真冬の折ですが2021夏 秋田の高校野球カテゴリー設定

ところで、おっさんが毎度注目している秋田県のチームはこの度のセンバツの選考では蚊帳の外。2021年の全チーム甲子園出場の目標は夏の選手権一択のみです。

真冬で大雪でコロナ感染予防で連日大変かと思います。センバツとは関連ありませんが、おっさんのブログのカテゴリーに2021夏 秋田の高校野球のカテゴリーを設定しました。2011年から始めましたので、11年目となります。

今までの殆どは春の地区大会から夏の高校野球のカテゴリー設定していました。この自粛下の折、もはや気持ちだけは春と夏に飛んでいます。昨年は一度も公式戦を観戦することなくクローズしただけに、コロナを終息させた春の大会からは、記事や画像を沢山掲載できればと願っています。では またです。