四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・浜省推し・スピリットは1980年代

全員ベンチ入り!能代松陽NOSHOの熱い夏

いよいよ開幕する夏の高校野球秋田県大会。選手にとって勝敗以前の大事なことの一つが、ベンチ入りメンバーに入れるか否かです。今年の能代松陽高校野球部は、記録員を含めて3年生全員がベンチ入りで臨むことが決まりました。明日がいよいよ初戦となります。

秋田県立能代松陽高等学校(秋田)-チーム-トップ : 一球速報.com | OmyuTech

チームの方針によっては、来年以降を見据えて1年生や2年生を主力とし、3年生を外すチームも少なくありません。勝利を前提とするならば当然あり得ることです。ただ、そこは部活動である高校野球。3年生にとっての最後の舞台を用意するのも指導者に課せられた仕事なのです。

1年生や2年生にとっては来年もあり、今年の夏の大会はまだまだ通過点に過ぎません。一方、3年生にとっては初戦からの全てが最後の試合となるケースが続きます。相手も死にものぐるいで向かってきます。そこは出場全チームが同様であり、一瞬に全てを注ぎこむ。それが時に美しくもあり、残酷でもある高校野球の魅力です。

共に甲子園出場を目指し練習に励んだ日々は、その後も心の中で永遠に続きます。ライトなコミュニケーションが多い昨今、同じ目標に向かって結ばれた絆の尊さは、後になればなるほど気がつくものです。選手の皆さんにとって、この夏が一秒でも長く続くことを願っています。ではまた。

 

この時期に聴きたい1曲!

【YELL!〜16番目の夏/井上昌己】夏の甲子園・開会式編/第104回全国高校野球選手権大会/速報!甲子園への道テーマソング - YouTube