四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・フォーク&ロック・浜省推しオッサン

2022年秋田の高校野球の備忘録

さてと、2022年の12月もあと2週間と少し。今年も秋田県の高校野球もいくつもの好ゲームがありました。年が新しくなる前に今年の大会とゲームの振り返り。ネット上のニュースと本ブログの記事で振り返ります。

先ずは春の秋田県大会から。今年度から県北・中央・県南の地区大会が廃止となり、夏のシード校と春の東北大会出場校を決める県大会が最初の公式戦。

【結果】春季秋田県大会2022年⚡️全試合結果一覧 | 高校野球ニュース

春は秋田商業の強さばかりが目立った大会。特に準決勝での本荘戦 7点差からの大逆転はお見事 ! 秋商が第一シードで、今夏の代表最有力に躍り出ます。

 

【結果一覧】春季東北大会2022年⚡️聖光学院が優勝 | 高校野球ニュース

続く東北大会では、明桜が雨天ノーゲームを経て、さらに再試合でも延長かつタイブレーク制の接戦。来シーズンからは、このタイブレーク制度が10回から導入。さらに重要となります。

明桜高校|000|000|000|=0
青森山田|210|100|000|=4 

青森山田|020|000|000|000|2 =4
明桜高校|000|010|001|000|0 =2

 

 

そして迎えた夏の秋田県大会

【結果】夏の秋田大会2022年⚡️全試合結果一覧 | 高校野球ニュース

ショッキングだったこのゲーム。今年は秋田県大会も含めて、全国でもシード校が序盤でまさかの敗退が顕著だった年。

そして夏の甲子園。 久々の観戦で真夏の関西へ。熱風が吹いてました。

そして新チームへ。21世紀枠候補で由利が、東北一般枠で能代松陽が春のセンバツ出場候補へ !

【日程•結果】秋季秋田県大会2022年 速報⚡️ | 高校野球ニュース

【日程•結果】秋季東北大会2022年 速報⚡️ | 高校野球ニュース

次の春の選抜からは、延長10回から即タイブレークへのルールの変更。延長で決着が着いたゲームも、タイブレークとなれば結果が変わる場合もアリ。球数制限・タイブレークと時代と共に変化しております。

来年の事業計画では、春季東北大会は岩手県、センバツがかかる秋季は秋田県での開催。それも含めて来年も甲子園にも観戦にいきたい。来年は何試合観戦に行けるかなぁ?では またです。