四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・フォーク&ロック・浜省好きオッサン

能代松陽辛勝で2022秋季秋田県大会4強!東北大会へあと一勝

能代松陽 010031012=8

横手高校 000300004=7 

三連休、青空の下での能代松陽の準々決勝。1点差の辛勝となりましたが、4強進出 。 ベンチも最終回5点差での投手交代の場面、エースをレフトに残したのは大正解でした。ただこの先にある東北大会や全国大会で勝ち上がるには、2番手・3番手投手の成長は必須となります。

 

今日最大の殊勲は、トップバッターと二塁手の重責を担うキャプテンの攻守にわたっての活躍。再三のピンチの場面での投手への絶妙の声掛けもヨシ。 

 

 

 

 

 

 

 

予想以上の乱打戦でのランニングスコア。大会期間が長いと投手の短期での疲労は回復するものの、期間中の緊張感も続き好不調の波もあり。終わってみれば1点差での逃げ切り。

それでも最小得点で能代松陽が勝てたのは、エラー数の差。一方15安打を浴びせられた投手陣。明桜戦さらに東北大会に向けて、配球の見直し特に内角への攻めが鍵。さらに内野の守備は固いものの、外野手の守りがまだまだ粗い印象を持ちました。次は明桜との東北大会出場権をかけた試合。 とにかくあと1勝。