四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・フォーク&ロック・浜省好きオッサン

2022年夏の秋田県大会準決勝は秋田中央 -能代松陽  秋田南 -明桜

明日は2022年夏の秋田県大会準決勝 組合せは秋田中央 - 能代松陽  秋田南 - 明桜の2試合。セミファイナルからファイナルへ大会日程もあと2日間。さすがに3連休明けは、有給休暇も取り辛いので合間にスマホで観戦予定。

毎年思いますが、開幕するとあっという間に決勝戦。コロナ禍の中、現3年生にとっては満足な練習・ゲームもままならなかった部活動。この度は、出場辞退ゼロで無事優勝校を甲子園へと送り出せればそれでヨシ。

昨日は準々決勝の能代松陽VS大曲工業の試合を観戦!安打数は松陽 8 大曲工 10
松陽は集中打で勝てたものの、一方追い込まれてからの、大曲工のコンパクトなスイングに徹した打撃がスゴイ。

ゲームは紙一重。ヒット数からも点差ほど両チームの力量に差はナシ。大曲工業のブラバンの大工ファイヤー 迫力スゴイ。松陽のブラバンもよかったです。決勝戦のような球場の雰囲気は、ブラバンの演奏があってこそ。

さてと明日の松陽と中央 、松陽はもしかしたら2年生先発あり?だとしたら心配なのは立ち上がり。それ乗りきれば期待大、ロースコアか。

南高と明桜。ここまで他を圧倒している明桜に対して南高が接戦に持ち込めるか?明桜は決勝を想定して主戦の先発の回避もあります。いずれにしてもこの先の各チームの2試合、ベンチの思惑・天候・その日の投手のコンデションと想定外のことも山盛り。2試合共に見所多いです。

せめてもは、悪天候の中無理に強行開催するよりは、日程ときにも余力があるなら夏空でのゲームを期待しております。ではまたです。