四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2020年まさに今が嵐の季節

おっさんの暮らしている北東北は、桜満開で普段ならば春爛漫。コートも脱ぎ捨て初夏へまっしぐらなのが例年のこと。周知のように、いまだに収束の気配のない新型コロナウイルスと国内さらに全世界が危機と対峙している現在。

f:id:nintamam36:20200416222303j:plain

明日からはテレワークとなったものの、必要に応じて外出もしなければなりません。明らかに今までとは違った毎日となります。

ただ、医療関係やライフラインや小売サービスや介護に携わる人はもっと大変な毎日かと思います。今の危機を支えている人々にとっては、季節の移ろいなど感じる余裕など1mmもないかと思っています。いつも陰ながら感謝しています。

 

こんな時に、ふと思いついたこの一曲 甲斐バンド「嵐の季節」

誘惑 (甲斐バンドのアルバム) - Wikipedia に入っている楽曲。

作品は1978年のアルバムの一曲なので今から40年以上も前の作品。バラード調なのですが、特に心に届くのがこの一節。まさに今の我々に必要なこと。

「そうさ コートの襟をたて~♪じっと 風をやり過ごせ~みんなこぶしを握りしめ~♪じっと雨をやり過ごせ~♪今は嵐の季節 ♪ 」

YouTubeにも当時の演奏がありました。今できることをやるしかないな。

https://www.youtube.com/watch?v=I3VBvm_qSj

 

  
写真素材 pro.foto