四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2019春の東北大会 能代・中央が敗退後、明桜が初戦突破で準々決勝進出 !

 

 

明桜(秋田1)-弘前東(青森3)

 
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
明桜(秋田1) 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3
弘前東(青森3) 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

 

明桜

風間 . 工藤 . 佐々木  - 加藤

弘前東

古川  . 山口 - 齋藤

 

能代高校と秋田中央が敗退した東北大会。なんとか明桜が初戦突破で

準々決勝進出 !次は学法石川との対戦。

明桜の投手陣は今季の秋田県内のチームでは、最も安定してます。今日は1年生投手が先発しているし、オッサンが知ってる限りは先発投手がこれで4人。

ただ攻撃面では5回勝ち越し後の無死2塁3塁で突き放す絶好機。バッターはスクイズの構えからピッチャーフライで1アウト、飛び出した3塁ランナーは本塁手前でタッチアウト2アウト、2塁ランナーは3塁に到達して戻れずアウトで3アウトのトリプルプレー。

春の地区大会から春の秋田大会、さらに東北大会と秋田の各チームはバント決めれないシーンが目立ちます。今季はノーシードですがバントが上手い金足農業が、夏は上位にくい込んでくる予感がします。

さて、能代市出身のオッサンとしては、能代一中出身の明桜の工藤投手が春の東北大会で好投したのは嬉しい。140キロ代の速球もなかなか良いです。

 

 

これで夏の秋田県大会は、明桜の工藤投手と能代高校と能代松陽で夏のこまちスタジアムで能代祭りだね ! では またです。