四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

能代が優勝候補の金足農業の攻略まであと一歩だった 2018夏秋田大会

 

 

大会前は、能代高校と金足農ではチーム力ではかなり差があると思ってました。それが次期へ繋げた一戦となりました。

能代高校 先頭打者ホームランで一点先制。能代先発はNo.1から No.11へ継投策。後半の勝負に賭けたベンチ。能代 1 金農 3で7回裏 。能代高校はよくぞ2点差で凌いだと思います。後半 2回 で勝負かけれます。

さらに能代高校 2 金足農業 3、9回最後の能代高校の攻撃。予定通りの接戦となりました。能代高校 9回表 同点に追いつきます。金農エース後半きびしい状態。ただ勝負は紙一重。しかし結果は能代高校 サヨナラ負け 。

紆余曲折あった流れの中で9回の攻防 は、もっと点が取れたし守りきることもできたと思います。中継はスマホの動画で観戦のため、とぎれとぎれでの閲覧。能代の 9回裏はなぜ好投 無失点のピッチャーを交替させたのか疑問でしたが、Twitterでお知らせいただき、最終回に代打ということで理解いたしました。

1点差 9回表ノーアウト一塁で好投のピッチャーに、代打で犠打からエラーで一塁二塁。結果はノーアウト満塁から1点で同点。しかしそれと引き換えに投手が降板。様々な見方があると思いますが、個人的には、ここが分岐点だと思います。後半勝負はプラン通りだったと思いますが、あの場面で投手の初登板は荷が重すぎ。

相手校とお互いさまですが、エラーや走塁の絡みでは1点は多くとれたし、もう一点は失点は少なくできた内容結果でした。ただ今夏に此処までできたチーム、新チームにも 来年も期待してます。

 

結果詳細はAABさんのHPがわかり易い

http://www.aab-tv.co.jp/yume/pc/dbdetail.php

 

2018年7月18日(水)/こまちスタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
能代 1 0 0 0 0 0 0 1 1 3
金足農業 0 3 0 0 0 0 0 0 1x 4