四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

21世紀枠 秋田の由利工業の甲子園初陣 春のセンバツ初戦

 

 

▽1回戦 

由利工 000000000|0

 日大三  00020111×|5 

 

由利工業お疲れ様でした。

今日は由利工業の初戦の試合をテレビ観戦。

秋田のチームの課題は打線だな~ 。

甲子園で点が取れない。20年来続いています。

 

戦前の私の期待は、

先ずは平常心で臨めるかどうか?

由利工業の秋の大会は

勝っても負けてもロースコアー。

センバツは平常心で臨めれば

大敗ってことはないのでは ?

ただそれが初出場校は難しい。日大三のネームを

必要以上に意識しないことが大事。

エースPが3点以内なら勝機もあり。

こんな予想をしていました。

 

結果はともかくノーエラーだったのは

初出場校としては上出来。

由利工業はエースPを中心とした

いいチームというのはわかりました。

 

甲子園見るたびに思いますが、

秋田代表の低調な打線。

どのチームが出ても20年以上は続いている。

私見ですが

過去の秋田のチームで打線がよかったのは

1976年にドラフト1位の4番武藤を擁した秋商

送りバントスクイズで夏4強の1984年金農

小野平監督が打撃に注力しエース佐藤を擁して

済美と激闘した2004年秋商、この3チームかな?

 

打撃を指導できる方が

今の秋田県内にいないんだろうな。

技術指導できるコーチを

県外から招聘すればいいのに。

県内の指導者だけだとガラパゴス化が進むだけ。

いい加減 県高野連も動けよ。

 

秋田の春の甲子園は本日終戦

一方で一冬越えた

能代松陽 明桜 金農をはじめとする

秋田県内のチームがどうなったのか?

どのチームもピッチャーはまとまってるから

甲子園で勝ち上がるには、課題は打撃だね。

 

では 夏の秋田県代表に期待しています。