四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2018年春の選抜 それでも能代松陽の出場を予想 期待しています !


さてと2018春の選抜選考

記事はとりあえずこれが最終章。

今週は多忙なので…・・

 

確率高い 日刊スポーツ予想

由利工◎松陽× 21世紀枠次第。

センバツ出場36校をズバリ予想 26日選考委員会

パーフェクトではないので

数校は外しています。

26日の金曜日まではわかりません。

 

現実的な選考会としては

11時から21世紀枠特別選考委員会と

地区別小委員会が開始。

外部有識者と主催者で組織する

21世紀枠特別選考委は3校を選ぶ。

昨年の選考会スケジュール

 

21世紀枠のプレゼンは特に重要!

21世紀枠、そしてセンバツの意義(上)

由利工、膳所ほか/センバツ21世紀枠候補9校一覧

 

一方一般枠 昨年は

地区別小委は「北海道・関東・東京」

「東北・近畿」「東海・北信越・九州」

「中国・四国」に分かれ、

47都道府県高野連推薦校に

21世紀枠から漏れた6校を加え、

技能や品位などを比較、検討する。

 

昨年の例からだと

東北地区の選考は

東北と近畿の小委員会。

初めて知った驚きの組合せ!

 

近畿の関係者は東北地区の

選考に対しては

鋭い突っ込みありそう。

民間企業だと

東北支社が決めたことに

大阪本社はモノ申すように。

 

私見ですが

東北地区の高野連の思惑

聖光、花巻東日大山形の私学3

21世紀枠 由利工の公立1

6県中4県からの出場。

この通りになるかどうか ?

 

これも私見ですが

21世紀枠を逃した場合

記念大会増枠は

日大山形能代松陽、由利工の比較

からの選出となるはず。

「東北・近畿」の小委員会の選択は?

 

2011年能代商業の印象が残る

能代松陽を推しても不思議じゃない。

 

春の選抜選考の記事

この度は書いたな~

選抜は夏と違って

あれやこれやの願望が満載

 

思えば能代市から春の選抜出場なし。

この先東北6県の私学の隆盛を考えると

出場の機会はめったにないだろうな。

高校野球見てからほぼ50年。

今回が初めてのチャンスです。

 

週末は秋田県特に能代市

高校野球ファンには

春の選抜が待ち遠しい2月になるか

春まで遠い冬を迎えるか?

 

次の更新は

選抜出場校発表の

1月26日以降となります。