四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

私見2017年ベストゲーム秋田編 秋季県大会2回戦 能代松陽5-5湯沢 延長15回再試合


さてと12月の土日 2017年もいろいろありますが、そろそろ一年を振り返る頃。当ブログでは主に秋田の高校野球綴っておりますので、春 夏 秋と思いだしてみました。

私事ですが、転勤異動で四国-高松市から、ほぼ12年ぶりに東北に戻ってきましたので、久々に生観戦もできました。夏の予選は、随所に好ゲームはあったものの、結果としては秋田大会は明桜の圧勝での甲子園出場!私見でのベストゲームは秋にありました。

2017年ベストゲーム秋田編は

2017年9月17日(日)/平鹿野球場秋季県大会 2回戦

能代松陽 5-5 湯沢 延長15回再試合

 

 

9回表ツーアウト一点差 ランナーなしの劣勢。それでもようやく出塁したランナー一塁。絶体絶命の場面で、能代松陽が 三塁線を抜く長打で同点。生観戦していただけに、2017年の高校野球の地方大会でもっとも 痺れたシーンとなりました。さらに延長、それでも得点が加わらず、結果15回再試合。

再試合では投手の数が揃う能代松陽が勝ちましたが、湯沢は、来夏の県予選では候補の一角になる好チームだと感じました。

 

秋季県大会  2回戦

2017年9月17日(日)/平鹿野球場

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
能代松陽 0 0 0 0 0 4 0 0 1 0 0 0 0 0 0 5
湯沢 2 0 0 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5

能代松陽】佐藤開陸―高橋孝成

 【湯沢】柴田大翔―佐藤扇 

三塁打】柴田大翔(湯沢) 

二塁打】千葉隆平(能代松陽) 齋藤輝弥2(湯沢)

延長15回 引き分け 再試合

 

秋季県大会  2回戦

2017年9月19日(火)/グリーンスタジアムよこて

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
能代松陽 0 1 0 0 0 0 2 3 0 6
湯沢 0 1 1 0 0 0 0 1 0 3

能代松陽】檜森志都→工藤一平→佐藤開陸―高橋孝成 

【湯沢】柴田大翔→岩見塁人→柴田大翔―佐藤扇 

三塁打】佐藤開陸(能代松陽)

二塁打】佐藤龍之介、高橋孝成、岩澤佳月、佐々木洸(能代松陽) 髙階淳也2(湯沢)

 

この試合の9回表の同点がなければ、県大会優勝も東北大会の2勝も、僅かながらのセンバツ選出の可能性も残す、東北大会4強進出もありませんでした。

試合内容、そのゲームの持つ重要、9回表の痺れっぷりで今年のベストゲームと勝手ながらいたしました。来年の2018年は夏の大会が記念の100回大会。秋田県大会から、さらなる好ゲーム期待しています。