四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

紅白の出場歌手の半分は知らない~出場歌手は視聴者の投票制にすれば?

さてと、毎年恒例のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表になりました。 http://www.nhk.or.jp/kouhaku/artists/

和田さんや細川さんや美川さん、小林さんの姿もない。 1970年代、いや80年代までの特別感は、残念ながら無い。 
55歳の私も、知ってる出場者は半分くらいだし 紅白を楽しみにしているご高齢の諸先輩にとっては つまらない歌番組なんだろうな。
 いっそのこと見たい歌手、聴きたい曲の投票制にすれば良いのに ? 
インターネットでもよいし、ネットに疎いご高齢者には 往復ハガキで返信なんてもいいのかもしれません。
視聴料払ってるし。 活発な若い世代の、ジャニーズ系やAKB系は票が集中するけれども 年代別の支持を考慮した人選ができると思います。 
ベーシックだけど視聴者参加型にもなるわけです。 ライブが主体の歌手も、大量の投票数があれば スタッフも説得できる材料になるし、出演の理由にもなります。
 それにしても今年の唄ってのは、ここ何年も思い浮かびません。 21世紀は、それだけニーズは多種多様 ピコ太郎はここ数か月だし、第一 流行歌っていうジャンルでもない。 2016年の今 国民的な娯楽番組は もう無理なんだろうかな?