四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

携帯とメールは確実に休みと休憩を侵食している

00040001.JPG
相変わらず世間では過剰労働による痛まし報道があります。
私なども、大体は午後9時に退出しているから
4時間×20日=80時間というのが常です。
おそらく民間会社に勤務している方の中では 
このくらいの拘束時間の方ってそこそこいると思います。
 
顧客向けの業務も勿論ありますが
割と多くを占めるのは、内向きの資料、報告など多数あります。
PCやインターネットが充実している今の方が
紙ベースだった昭和の頃よりも手間がかかっています。
情報の共有化なんて言うから、報告事項が増えているし
根回しと称するメールでのC.Cなんてありますから
ミスやクレーム事項は一瞬にしてさらされてしまいます。
情報共有なんていっても、上の情報は入ってこないし
下からの情報が吸い上げられて、さらされるだけ。なんだかな~
今日は休日で休みですけど、携帯。メールの電源は切れないし
仮に有給取得しても、普通に連絡が入ってくる現実。
婚葬葬祭でも病気でも関係なし。
私はこんな環境が嫌なので、緊急時以外は相手の携帯には連絡しません。
仕事だったら先ずは相手の職場の固定電話で状況確認。
それからだよな、相手の携帯に連絡入れるのは。
きまってお昼時にしか連絡してこない顧客、いやこっちが顧客の場合も
休日のお昼に連絡する会社。今日も0120のフリーダイヤルあったけど
出ませんでした。1分近く鳴っていました。緊急じゃないだろ ?
 
まあ便利な2016年ですけど
携帯とメールのデジタルツールは確実に私の休日と休憩を
浸食していることは間違いないね。 では またです。