四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ビートルズの曲や番組が多いと思っていたら来日50年なんですね

最近テレビやラジオで

やたらビートルズの曲や番組が多いと思っていたら

来日50年なんですね。

1966年 昭和41年6月29日に来日

公演は6月30日および7月1日・2日の公演

演奏時間は40分くらいだから、今と違って公演時間は短いな。

今じゃ神格化されたバンドなんだけど、

当時の大人には理解されていなったようです。まあ当然か?

ステージのPA装置も当時は貧弱だし、演奏も上手いとはいえない。

それでも時代の流れに乗って、あっという間に世界を席巻。

作品は、アルバム ラバーソウルを最後に、バンドはスタジオワークに

傾倒していきました。その後ロックの名盤を続々発表。

私が音楽に興味を持ちだす70年代中期には、解散後のソロ活動の頃。

リアルタイムでの活躍は当然知りません。ただその後の音楽シーンには

絶大なる影響力があって、今日に至っています。

50年はもの凄く長い時間。もうメンバーはポールとリンゴしか残っていない。

それでも作品は永遠だよな。では またです。

当時の武道館公演でも演奏された一曲

The Beatles - Nowhere Man-HQ

https://www.youtube.com/watch?v=GruVywUtohs