四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

春季東北高校野球は明日開幕 能代高校と大曲工業が登場

 秋田県勢は初日に2校が登場。第1代表の能代は午後1時から県営野球場での2回戦で、聖光学院(福島第3)と顔を合わせる。能代は県大会決勝で17安打を放つなど、杉渕英佑(3年)を中心とした打線に勢いがある。聖光学院の投手陣を攻略し、波に乗りたい。(秋田魁新報HPより)

能代高校の初戦は福島の甲子園常連の聖光学院。特に打線に注目したいところ。県外の投手陣にどのくらい通用するか ?

甲子園での13連敗が続いていた頃、早いカウントで追い込まれて、外角の変化球で簡単に打ち取られていた印象があります。いまだに甲子園での秋田県代表は、強力打線のチームは出現してないのですが今夏はどうかな ?

勝ち負けはよりも、打線が機能するか興味あります。完封負けや、散発の打線であれば 今夏の甲子園はキビシイ試合になるよ。昨年の秋商のようなドラフト指名されるエースは、今のところ秋田県内のチームでは見当たらない以上、投手力より今夏の代表校は打線とバランスだな。

らじるらじるでNHK仙台のラジオの番組表を調べましたが、甲子園のかからない春の大会の中継はありませんでした。Twitter 頼みか ?現地の方のtweet期待しています。では またです。