四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2016年選手権 秋田大会のシード8強とノーシード爆弾が決定

 

第64回春季東北地区高等学校野球秋田県大会

 

(7回コールド)

翔北 020 100 0 |3

松陽 115 003 ×|10

(7回コールド)

鳳鳴 601 001 0 | 8

秋工 000 000 0 | 0

 

角館 000 000 000|0

大工 100 030 00×|4

 

大曲 000 000 000 | 0

明桜 120 010 02× | 6

 

大農 000 020 000 0 | 2

国際 000 200 000 1× | 3

 

本荘 000 000 000 | 0

中央 100 200 00× | 3

 

さて夏の選手権秋田大会 8強のシード校も本日の春の大会で決まりました。

県北地区 能代 能代松陽 大館鳳鳴 大館国際 

中央地区 秋田中央、明桜

県南地区 横手、大曲工業

 

一方 有力校でノーシードは、秋高、秋商、金農、角館、本荘と

甲子園の出場の実績校が名を連ねております。

 

久々の甲子園を目指す能代市勢の

能代高校と能代松陽にとっては8強に残ったのは大きいのですが、

いくつも乗り越えなければならないチームがあります。

 

まずは、昔から立ちはだかってきた秋商

ここを破らなければ甲子園には行けません。ここ数年は夏にピタリと

照準がピークにくるチームの仕上がり。次に秋の県優勝の秋高、久しく甲子園に

出ていない名門なだけに、第一回大会の準優勝校、100回大会までに是か非でも

選手もOBも出場を目指しています。そして県外留学生とホーイズリーグの凄腕監督が

率いる明桜。明桜とは、ベスト8まで対戦がないのですが、秋商と秋高がどのブロックに

入ってくるか ?  

 

ところで明日は能代松陽と明桜のゲームがあります。

明桜の主戦VS能代松陽打線は、今夏を占う意味では重要な試合。

できれば両チームともに、ベストメンバーで臨んでほしいのですが

たぶん松陽は手の内見せないだろうな ? では またです。