四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ガイアの夜明けのブラック企業と労働者の闘いが興味深い

今夜のガイアの夜明け面白い。ブラック企業と労働者の闘い。 このIT化の世の中で、出勤簿が手書きってのはそもそも不自然。 それでも長時間であっても残業代が支払われる会社はまだマシで サービス残業が恒常化しているなんて職場も多いはず。
悪質なところは、経営者が逮捕されて、有罪にならないとダメ。 そんなところに限って外には、コンプライアンスを恥ずかしくもなく 発信しているだから笑っちゃうよ。 職場によっては死人が出ても自己責任だとさ。事故責任だろ?
 
 
それにしてもテレ東も民放のわりには勇気あるな。 スポンサーにもなり得るブラックでも有名企業が題材でも バンバン 実名有名企業が登場しました。 まあ、逆に考えると、登場した企業はスボンサーとしては 既に見きられてしまったってとこでしょうか。
 
 
労働者の我々は、こんな時代に我慢したってしょうがないよ。 誰も辛抱したり、我慢したことなど見てないし、評価もしません。 もう10年もしないうちに、中間管理職は全く不要になり 経営者と株主と全員ヒラの労働者だけの、悪夢のような世界が待っています。 せめて毎日 楽しくやりましょう。 では またです。