四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

アカウントとパスワードが多すぎで なんとかならないのか

2016年1月10日の日曜日です。昨日はカミさんのスマホの機種変更に行きました。帰ってきてデーターやら入れ替えるわけですが、相変わらず面倒です。

先ずは、アカウントとパスワードを入れなきゃ起動しないのですが、数が多すぎ。家では紙ベースで記載しているのですが、なんとか忘れず安全にまとめる方法ってないのでしょうかね ?

これが私用だとまだよいのですが、業務でも同様なことが発生します。セキュリティが求められるものなどは、1か月に1回くらいは変更しなければならず、しかも生年月日や電話番号など思いつきやすいものはダメで前に使用したものもダメ、しかも英数大文字と小文字の組合せで6文字以上の組合せとか・・・・・。

ネットで検索しましたが、管理ソフトなるものもあるそうで 私用でなにもそこまで。

なかなか参考になったのは下記かな

パスワード(8桁くらい)を一つ作成したら、後はサービス名をくっつけてるabcABC12yahooとかabcABC12FC2とか なるほど、これなら忘れないか。あとは自分なりに文字列と乱数表を決めるしかないのですが、現実には実践は難しいです。

各種サイト、アプリからマイナンバーまで、ありとあらゆる情報のセキュリティだけが強化されているこの頃。便利な2016年現在ですが、煩わしさは1980年代の何倍もあります。便利さなどは1980年代で十分だったので、ホント可能であれば、文化も何もあの時代に戻したいですよ。

高齢化社会でかなりの人口の割合を占めるお年寄りなどは、こんなセキュリティだらけの世の中には追従できず、苦労していると思います。介護サービスでも、個人情報に関することなどで介入できない分野。ここをフォローできる安心できるサービスも必要だと考えます。じゃなければ、情報に疎いお年寄りは、増々詐欺のターゲットとなります。

それにしても各種サービスを申し込むのに、いったい何回の承認のサインをするのでしょうか。型どおり説明で時間ばかりを費やしております。スマホや携帯は紙ベースの取説もない。ネット上で操作は閲覧。料金体系も全く理解不能。携帯ショップに行って説明受ける度に、不快な思いで帰ってきます。特にお年寄りには、費用増しでよいから、お任せ・まるごとサービスほしい。

そう考えると町の電気屋さんの存在ってのは貴重でありがたいね。では またです。