四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2016年版の県民手帳を用意しました

JUGEMテーマ:日常
さてと12月も早いもので今日で2週目の9日です。 来年2016年の手帳を用意しました。 デジタルな世の中ですが、やはりポケットにはアナログな手帳も必須です。 ずっとここ何年も利用しているのは県民手帳。 私の住む香川県では、県民ノートという名称になっています。 ウイキペティアより https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%8C%E6%B0%91%E6%89%8B%E5%B8%B3 先ずは価格がリーズナブルな600円。 様々な手帳が販売されているのですが、これほど安価なものはありません。 年齢早見表なんてのは、けっこう便利です。 他には、学校、官庁の住所、TELやら県内の郵便番号などもあります。 さらに都道府県、市町村の人口をはじめとするデーターの一覧。 県勢の基本は人口なので、民間会社に勤務する方にとっては 会議の席での突然の質疑にも役立つこともあります。 印紙税額の一覧、東京と大阪の地下鉄路線図があるのも便利。 市販の一般の手帳よりも、場合によっては優れている点も多いです。 さて来年はこの手帳に、どんなことを書き込むことになるのでしょうか? 良いことばかりではないのでしょうが どんなことでも、人生万事塞翁が馬 では またです。 前ブログの関連記事 県民手帳って けっこういいよね!