四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2015秋季四国地区大会準決勝~高松商業と明徳義塾がセンバツ当確へ

 

高松商 20年ぶりセンバツ出場当確 高松商は1924年の第1回センバツ覇者で、 春夏合わせ44度の甲子園出場、4度の全国制覇を誇る四国屈指の名門。 春夏連続出場した96年を最後に聖地から遠ざかっているが、 強力打線と粘り強い野球で復活を印象づけ、26年ぶりの決勝進出を果たし た。 

http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/10/31/0008527774.shtml

 

秋季四国地区大会準決勝

土     佐   100 000 110 0 =3

明徳義塾  002000 100 1x=4  (延長10回サヨナラ)

高松商業  040 101 000 =6

済   美     300 110 000 =5

高商が来春のセンバツは当確、それにしても96年からだから 20年近くも甲子園に出場していなかったから久々の出場か。 選手や学校はもちろん、OB 卒業生の方にとっては嬉しいニュースです。

今日は、準決勝だったのでテレビ中継もありました。 2試合ともに接戦でしたので面白かったですよ。 高校野球100年の歴史の中 高松商業が 春夏で44回出場してるってスゴイこと。 最近は、夏の大会ではあと一歩のところで甲子園を逃していただけに 公立の古豪・名門校にとっても甲子園出場は高い壁になっています。

これにて来春のセンバツは高松商業、明徳義塾が当確 小豆島は21世紀枠で有力ということで香川県で2校が行けるはず。 多分東北地区からは山田と光星 21世紀枠でおそらく釜石 そして残念ながら一般枠も21世紀枠も秋田県からのセンバツは無理。 さて今年の高校野球も残るは神宮大会のみになりました。では またです。