四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2015夏 秋田の高校野球 秋商の9回裏2アウトランナーなしからの攻撃は痺れました

   

大会12日目第3試合(準々決勝)8月17日(月)/阪神甲子園球場

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
仙台育英 0 0 0 1 3 1 0 0 1 6
秋田商業 0 0 0 0 1 0 0 0 2 3
試合終了

仙台育英】佐藤世那―郡司裕也

秋田商業】成田翔→斉藤優→成田翔―工藤慶

本塁打】平沢大河(仙台育英) 【三塁打青木玲磨(仙台育英) 【二塁打】西巻賢二(仙台育英) 会田海都、成田和、工藤慶(秋田商業  

秋商の選手の皆さん お疲れ様でした。そして最後まで諦めず頑張りました。
9回裏2アウトランナーなしからの攻撃は、ホント痺れました。
成田投手そしてナインの気迫は画面越しにも伝わってきました。
 
最後の最後は、甲子園の大観衆も手拍子で後押し 私の記憶では、秋田県勢の代表チームで、攻撃を手拍子で後押しされたチームは 2015年の秋商チームのこの試合のこの攻撃以外にはないと思います。
 
スタンドの手拍子とアルプスのタイガーラグのブラバンがコラボ! 魂でブレーするチームには、甲子園のスタンドも味方してくれます。 奇跡を期待させてくれるような9回裏でした。 高校野球100年の歴史の中、秋商は何度も甲子園に出場しています。
 
山岡、武藤の実力A評価の1976年夏、高山投手の1980年夏、石川投手の1997年夏 上位進出を期待されながら、2つは勝てませんでした。
 
2015年の今夏のチームは、夏の甲子園を2勝、本日の4強をかけた準々決勝の試合。 甲子園に出場すること、1勝すること、2勝すること、8強、4強・・・ 決勝進出、そして全国優勝。伝統校も新鋭校も、目標までの道のりは長く険しいです。
 
秋田県代表チームは、長かった夏の甲子園・初戦13連敗を抜けたあと 2011年の能代商業、2015年の秋田商業が魂の野球を見せてくれました。 これから先も、魂の高校野球を見せてくれる秋田県代表のチームの 出現・活躍を期待しております。 では またです。