四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

異動に転勤に引っ越しの季節

 

さて2015年3月も後半となりました。4月からは新年度です。 勤め人の多くの方は、3月といえば異動や転勤の時期となります。 慣れ親しんだ土地から、縁もゆかりもない土地に行く方も多いですし 単身や家族そろっての移動だったりそれぞれです。

私も勤め人ですが、新年度も四国・香川の高松でおくることになりそうです。 転居の場合新しい土地になじむのも大変ですが、その前に一番面倒なのは引っ越し。 部屋ごとに、どこでもドアで移動できればいいのですが、そうもいかない。 引っ越し業者さんもこの時期は繁忙期なので見積・下見にも時間がかります。 長距離の移動の場合は、バタバタの状況で新年度を迎えることになります。

土地になじむといえば、同一業務の場合はやってることは日本中一緒ですが 関東⇔関西をはじめとする西⇔東、北⇔南の遠距離の移動は 言葉や生活習慣・食文化が違うので大変ですよね。

北海道と九州は住んだことがないので知りませんが、東北出身の私が思うに、 北に行くほど土地柄は閉鎖的なような気がします。なので 東北から西日本への転居生活は、帰省時の遠距離を除けば さしてストレスもなく過ごしております。

高松市は暮らしやすい町です。 一方で、首都圏や西日本から北日本・東北への転居は慣れるまで大変かな? ただ、地方の風景も画一的なチェーン店舗やコンビニの存在で 日本中どこへ行っても昔ほどさして特徴のある変化はありませんし 言葉も標準語が多くなり、方言については、年々薄くなっているような そんな気がします。私が今まで転勤で通過した土地に限定すれば 日本中 そんなに差はありませんよ。 では 本日はこんなところで ではまたです。