四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

富裕層じゃないからこそ、せめて選挙には行きましょう

 

 

12月に入って最初の記事です。最近は嫌なことばかりで

なかなかブログが更新できません。やはり音楽や読書やネットも

娯楽というのは気分転換になるものですが、現実は余力がある

健全な状態でなければ、気がのらないものです。

 

さて師走の折ですが、12月14日は衆議院選挙となりました。

やはり 与党自民党圧勝となるのでしょうかね ?

前回は、確か自民に投票したと思いますが、考えてみれば私は全く

富裕層ではありませんので、これ以上大企業中心の政策・アベノミクス

経済を牽引しても、株価は上がれど、所得は上がらず。

暮らしなんて先行きが見えないばかりです。

 

それにしても、対抗勢力になるはずの 第二党っていうのも

なかなかないし・・・・・。民主に任せたら、ごらんのとおり結果。

閉塞感満開のこの時代、パンチのある政党が存在し投票率が上がれば

一気に政局は変わる土壌はあるのにね。

1960年代 学生運動が盛んな時期、この頃って高度成長期で

豊かになりつつある時代、市民は変革なんか全く望んでなかったのです。

今は、かつてないほどの格差社会、変革が必要なのは今でしょうね。

富裕層じゃない層ほど、せめて微力ながら選挙には行くべきでしょう。

では またです。