四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014年秋季四国大会は 英明が初優勝

 
  四国地区大会(決勝) 今__西(愛媛1位)000 100 101=3 (今西)杉内 英___明(香川1位)000 000 32X=5 (英明)中西、田中 さきほどまでテレビ中継で決勝戦放送してました。 香川の英明高校が優勝で、センバツへも当確です。 四国地区大会(準決勝)
__西 (愛媛1位) 000 040 010=5 (今西)杉内-安藤悠
明 徳 義 塾 (高知1位) 120 100 000=4 (明徳)国光、中野-古賀
___知(高知2位)000 000 00=0 (高知)鶴井、吉村大 英___明(香川1位)000 320 02X=7 (英明)田中  
  これで四国地区からは、 英明と今治西の2校が選抜ということになります。  
  テレビで決勝の試合をみましたが、 英明は初球から打っていく強打のチーム&左の2枚看板。 ガンガン長打が出るチームでして、ピッチャーも安定しています。 同校と東北のチームがセンバツで対戦した場合、かなり手強い。 大曲工業の打線は、英明の左腕を打てるかどうか ? それでも秋田県出身者で 数少ないであろう香川県在住者としては、 同校との対戦を期待しちゃいます。 では またです。 前ブログで綴りました 香川VS秋田の記事を2本。 当時は うどん対決なんて呼んでました。