四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

先週のNHK SONGSのサザンは良かったです

さて先週、NHK SONGSで

サザンオールスターズが出演しておりました。

けっこうじっくり見ました。1978年デビューのバンドの新曲を

2014年の現在 聴けるなんて当時は思いもしませんでした。

当の本人たちだって、多分こんなに長くの活動は想像してないはず。

ビートルズストーンズだって、テビュー当初は、

売れて、3年、4年くらい続ければいいかな?

こんな思いだったと、何かの本で読みました。

番組は、サザンの音楽に1978年からの

社会状況の映像を重ねた構成 これもなかなかよかったです。

本日は、そんなこんなで サザン・桑田作品から勝手に3曲セレクト。

勝手にシンドバッド ←クリック

1978年といえば、私は高校2年です。最初に耳にしたのは、

多分 NHKFM サウンドストリート渋谷陽一氏の曜日。

洋楽中心の番組でしたが、その日は日本のロックの特集でした。

当時、渋谷氏が一オシで大絶賛したと記憶しています。

また、甲斐よしひろ氏は、当時から

絶対生き残るミュージシャンと評していました。

ホントその通りになったから、先見性は素晴らしいです。

同時の私は、かぐや姫、風、アリスなどのフォークが好きでして、

正直、良さが理解できなかったです。

その後、甲斐バンド浜田省吾など日本のロックも聴くようになり、

なによりも、サザンはヒット曲連発でしたから

徐々に、アンテナも向いてきました。当初は 青山学院出身で

湘南ボーイで、明るく二枚目半のテレビでみかける

桑田氏のキャラクターは、私とはあまりに 真逆だったことから

そんなに好意的には思ってなかったな~。

それでも、サザンオールスターズ 桑田氏のメロディは

80年代から90年代さらに現在も 

いつも身近で流れている音楽です。

私らの世代だと、サザン、ユーミン、聖子ちゃんが

若い頃からの音楽の共通項という気がします。

さて、そんな名曲が数多い中で、最近のヒット曲というと

この曲かな。最近といっても2003年だから、10年も前ですが。

涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~

特に、歌詞の一部に ♪ 古ぼけたカセットに~ ♪ に時代を

♪ 僕だけの天使でいてと、つぶやいた囁きは~ ♪歌詞には

唄でしか表現できない、妙なせつなさがあって好き。

これだけ明るい曲なのに、歌っている桑田氏の姿をみると

なぜか涙が出そうになる。というかテレビを見て泣いた一曲。

そして最後にあげるのがなぜかこの一曲。

悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)

1987年のヒット曲。1987年当時 横浜市在住の頃。

仕事とアパートの往復だけの淡々とした日々。たまにお酒。

少しずつ 壊れかけている自分の当時の姿を思い出します。

お金もツキも、なにもかもが全くなかった あの年、あの時。

都市圏の生活に嫌気が差し始めた頃。バブル前夜の華やかさとは

ウラハラに、一人貧乏だったあの時代。今もたいして変わらないか ?

オールタイム、サザンオールスターズ~桑田氏作品で

一曲あげるとしたら、本日思うに、この作品かな。

さて3連休も本日終了。4日間頑張れば 今月は飛び石3連休も

次週末にあります。 火曜日からもご安全に! では またです。