四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

代ゼミの7割が閉鎖~本日の一曲 「19のままさ」

少々ニュースとしての鮮度は低いですが、

9月のはじめにこんなニュースがありました。

「大手予備校の代々木ゼミナール

全国の校舎の7割に当たる20校舎前後を来春にも閉鎖する。」

とうとうここまで少子化の波がきちゃったのね。

この次にくるのが、私立高校、私立大学、専門学校の閉校。

需要が少なくなりますから、供給側の市場も

縮小せざるをえません。

学校の生き残りは、大変です。公立校も統廃合だし、

私立高校は、学校PRの為に、高校野球などスポーツの

強化に注力するわけで、野球留学などは止まらないね。

全入できる最高学府の大学は、

ブランド校のみにしか 、存在価値はないのかもしれません。

なおかつ現在は 現役志向と聞きます。 

浪人生って言葉も いづれ過去の ものになっちゃうでしょうね。

ちなみに私は、一浪ですが。

さて日本音楽史上、受験生・浪人生を歌った楽曲といえば

「受験生ブルース」とこの作品しか思いうかびません。

予備校の湿っぽい廊下で♪  あの娘を見つけた~♪

放課後の図書館のロビーで♪  思い切って声を かけた~♪

そう 浜田省吾さん 「19のままさ」←クリック

40代以上の観客が、コンサート会場で一体になって唄う。

なかなか凄いものがあります。早くコンサートやらないかな。

では またです。