四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014年夏の甲子園 準決勝に出かけてみたものの・・・

さて せっかくの日曜日 、業務も特になし。 今夏は夏の甲子園観戦にも行ってないので ダメもとで 準決勝観戦に出かけました。 開門の1時間前に到着しましたが、やはりこの状況 甲子園入場券売り場2014  外野席にもまわりましたが、既に満席で入場できず。 2014.8.24甲子園 2 第2試合は、大阪桐蔭の試合もあるので、 さらに人・人人・・・ 結果、試合観戦はできず。 2014.8.24甲子園 それにしても、日曜日&夏の甲子園準決勝のステージ。 高校生のスポーツの全国大会よりも、むしろお祭りの雰囲気です。 ただ、せっかく1年ぶりに甲子園球場に来たのですから こんな感じの写真を一枚。今夏の秋田県代表校の 角館高校入場行進時のプラカードと一緒。 角館プラカード さらに併設の甲子園歴史館へ、実は来るたびに行ってます。 ボールウォールには、今夏初出場の角館のボールも加わりました。 角館ボールウオール 2011年の能代商VS如水館戦のパネルもありました。 甲子園歴史館 2014 肝心の本日の準決勝の2試合は、下記の結果。 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 日本文理 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -0 三重 1 0 0 1 0 2 0 1 X -5 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 敦賀気比 5 0 1 0 2 0 1 0 0- 9 大阪桐蔭 3 2 0 5 0 3 0 2 X -15 日本文理VS敦賀気比の北陸対決になればと思ってましたが、 結果は大阪桐蔭VS三重の決勝となります。 それにしても、準決勝の甲子園は、雰囲気、熱気がスゴイね。 このステージに立てるチームは、ホント立派ですよ。 残念ながら秋田県代表は、平成元年の秋田経法大附属以来 25年以上も準決勝には、たどり着いておりません。 準決勝はおろか、初戦突破さえ13年間できなかったわけです。 秋田県の強化プロジェクトの目標は、ベスト4 準決勝進出。 甲子園での勝ち上がりを目指す、県の指導者・選手・関係者は 県大会、東北大会の雰囲気とは全く違う、さらに甲子園の 序盤の戦いとも相違する、佳境を迎える夏の甲子園の 後半戦、雰囲気や競技レベルの高さを見るべきでは? なんて 勝手に思ってしまいます。 来年、再来年、近いうちに秋田県代表校が、 このステージに立てる日あればと、期待しております。 今回はこのへんで、 ではまたです。 にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村