四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

浜田省吾の10年ぶりの新曲に期待~本日の一曲 光と影の季節

8月3日の日曜日の四国地方は、台風の影響で雨、 高松市は大したことはないのですが、 徳島や高知は大雨のようです。どうか皆様 ご無事で。

さて、7月、8月は高校野球のネタがほとんどでしたので、 今回は、久々に浜田省吾さんの記事で・・・・・。

浜田省吾10年ぶり新曲!中井貴一主演映画の主題歌に

少々ニュースとしての鮮度は低いのですが、 映画の主題歌にあわせて、10年ぶりの新曲をリリース! 浜田省吾の10年ぶりの新曲“夢のつづき”が、 来年1月に公開される映画『アゲイン 28年目の甲子園』 の主題歌になることが決定した。

浜田省吾の楽曲が映画主題歌になるのは今回が初となる。 公開は1月なので、リリースは秋ごろなのでしょうかね ? その流れであれば、来年 2015年には 新作アルバムと ON THE ROAD 2015を期待してします。

60歳を過ぎた浜田省吾のロック魂に、コンサートでの オーディエンスは、40代から50代以上が中心。 今の若造どもが度肝を抜く、 日本のロックを期待しています。

しかしまあ、私が10代の頃なんて、まさか自分が50代に なってもロックコンサートに行くなんて思ってもみませんでした。 少子高齢化の流れから、日本の音楽市場も 若者相手より、中高年ターゲットにした方がいいですよ。 まだまだ皆さん 現役ですからね。 では月曜日、今週もご安全に !  ではまたです。

本日の一曲は、映画でテーマでもあり 「マスターズ甲子園」のテーマソングにもなっている

光と影の季節 ←クリック

良いことなんて少ないのですが、時にはラッキーもあります。 全てが味方ではありませんが、全てが敵でもない。 なるようにしかならない。ただその時を、全力で乗り切るしかない。 結果は、人生万事塞翁が馬・・・・・。 この唄を聴くと、そんなこと 考えてしまいます。