四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014夏の甲子園秋田大会3日目~能代・秋田が辛勝 金足農 初戦敗退

 

 2014年7月14日(月)/こまちスタジアム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
本荘 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2
秋田 1 0 0 0 0 0 0 1 0 1x 3

延長10回 【本荘】真坂陸 【秋田】加藤広大→高桑拓海 【三塁打】大友翔矢(本荘)  【二塁打】真坂陸(本荘) 金沢龍介(秋田) 2014年7月14日(月)/八橋球場

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
金足農 0 0 1 0 0 3 0 0 0 0 4
二ツ井 0 2 0 2 0 0 0 0 0 1x 5

延長10回 【金足農業】堀井冬哉→村井翔太→信太翔貴 【二ツ井】市川祥輝 【二塁打大山光平、船木凜(金足農業)  佐藤優太(二ツ井

     1 2 3 4 5 6 7 8 9
横手城南 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
能代 3 0 0 0 0 0 0 0 X 3

横手城南】古谷拓斗→柴田一生 【能代】伊藤健友 【三塁打】小田嶋滉人(横手城南) 若狭竜正(能代) 【二塁打】佐藤雅斗2(横手城南) 細田拓朗(能代

2014年夏の甲子園 秋田県大会も3日目 いまだシード校も出てこないというのに、明桜、金足農業が 初戦敗退で姿を消しました。 さらに伝統校の秋田高校、能代高校も、辛くも一点差勝ち。 10年ほど前であれば、明桜、金足農業、秋田、秋田商業の 4強は、初戦はコールド発信という圧勝でしたが、 ランニングスコアを見る限り、今年の勝ち抜けは、大変です。

さて、一方で能代高校はどうかな ? 本日が初戦です。 初回にとった立ち上がりの3点を守って、なんとか初戦突破! 投手は完投したようですので、 打線がもう少し得点力があれば、もっと楽に進められるのに。 ただ、おそらくは この戦い方しかないような気がします。 3点以内のロースコアーでの試合。さらに先行逃げ切り。 大量点は、地区大会、県大会みても望めないだけに、 3点差以上先行されると、おそらく気持ちが折れたしまい 一気にコールド敗退の脆さも少なからず感じます。 投手力と堅実な守りから 最小失点,ロースコアでの接戦の勝ち上がりを 期待しています。  では またです。