四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014夏のシード8校決定~2014春季高校野球秋田県大会

5月25日の試合結果で

夏の甲子園予選 秋田県大会の8校が決まりました。

 

県南地区 ◎大曲工 角館 ◎横手 湯沢翔北 

中央地区 ◎秋田南 西目

県北地区 能代松陽 大館鳳鳴

 

◎はベスト4進出が確定してますので、従来からの4強のシード校です。かつての秋田市 甲子園常連4校が8強のシードにも入っていないあたり、さらに地区大会~春の県大会も接戦が多く、突出した選手・チームも聞こえてこないなど、夏の大会は、どちらのチームにも甲子園出場のチャンスがある大会と予想できます。

上記のシード校とスコア的に互角の、シード校と0-1で敗退した秋田商業 1-2で延長で敗れた能代高校、2-3の秋田高校は、次に試合をすれば結果はひっくり返るかもしれませんので、この3校がどのブロックに入るか興味深いところです。

打撃・得点力が地区大会から群を抜いている秋田南、昨秋の県大会優勝の角館、ともに悲願の夏の甲子園の初出場のチャンスの年であります。

ただ、春の大会で優勝、第一シードとなった場合、経験値のないチームは苦しみます。地域・学校・OBからの期待が高まり、ものすごいブレッシャーとなります。初出場を狙うチーム、久々ご無沙汰チームは第3、第4シードあたりが無難でしょう。

さて本番の夏の予選、絶対王者のチームが不在な大会は、組合わせの妙とダークホース的なチームが勝ち上がるとみました。秋田県予選の抽選会は6月26日、その前に6月5日から、第61回春季東北地区高等学校野球大会が秋田で開催!秋田県チームと他県チーム甲子園常連校全国との差は、今年はどうなんでしょうかね ? では またです。