四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ローリングストーンズ

来日中のローリングストーンズのセットリスト

Get Off Of My Cloud

It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)

Tumbling Dice

Wild Horses

Emotional Rescue

Doom And Gloom

Bitch (Fan vote)

Honky Tonk Women

Band Introductions

Slipping Away

Before They Make Me Run

Midnight Ramble

Miss You

Paint It Black

Gimme Shelter

Start Me Up

Brown Sugar

Jumpin’ Jack Flash

Sympathy For The Devil

ENCORE

You Can’t Always Get What You Want

(I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)

正直、私にとってビートルズの楽曲と較べると、

存じ上げない曲も多いです。

あらためて、ウイキペデイアでローリングストーンズを検索

活動期が1962年からだから、50年以上のバンド活動 !

バンドの歴史が、ロックンロールの歴史というのがもの凄い。

日本でのGSのころは、タイガースのジュリーや、

テンプターズショーケンは、ステージパフォーマンスを

真似たそうですし、78年のMiss Youは、

当時のディスコサウンドを彷彿させます。

常に時代のアンテナを感じますし、

ライブバンドの楽曲は、時代を超越していますが、

時にその当時を垣間見ることもできます。

ただ、近年はともかく、70年代、私が10代のころは世界的な

スーパーバンドではあるものの、日本での評価は、いま一つと

記憶しております。後期はスタジオ活動に重点を置いた

ビートルズと違い、ライブバンドとしてのストーンズは、

映像の入手がまだ困難な時代は、私にはなかなか良さが

わかりませんでした。私にとって初めて動くストーンズ

見たのは、1981年の全米ツアーの映像からです。

ミックジャガーのステージパフォーマンスは、カッコよかった。

でも、なかなかいまだに、黒人音楽をベースとした

ローリングストーンズのR&Bは、私ごときでは理解できません。

それでもこれだけのスーパーバンドのライブステージ、

そう接する機会はないだけに、参加できる方は、羨ましいです。

今回は、東京のみですが、せめて大阪までは来てほしいです。

では今回はこのへんで、ではまたです。

明日は月曜日 来週もご安全に !

本日の選曲は、ストーンズの楽曲の中で、なんとかツイテイケル

アコースティックな作品からローリングストーンズ  - Angie