四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ブラック会社の立ち入り調査~J BOYとデスク越しの恋

厚生労働省は8日、労働者の使い捨てが疑われる

いわゆる"ブラック企業"について、

9月に集中的な監督指導を行うと発表した。

具体的には、9月を「過重労働重点監督月間」とし、

長時間労働などの過重労働が行われている疑いのある

約4,000事業所について、

立ち入り調査を計画。時間外・休日労働

36協定の範囲内であるかを確認するほか、

賃金不払残業(サービス残業)の有無についても確認し、

これらについて法違反が認められた場合は

是正指導を行う。

(マイナビ ニュースより)

4000社が対象となるそうで、特に大阪が400社というわけで、

割合が高いことがわかります。離職率が高かったりする会社が

対象になるとのことだが、どうやって役所は把握しているのかな ?

なんて考えていたら、

そうか、会社退職の際に離職票が発行されるので、

それをデーターベースとすれば、

会社ごとの期間での離職率 が判明する訳ですか。

ところで、私も労働者の一人ではありますが、

通常のタイムスケジュールは下記のようなものです。

7時頃起床~7時30分ごろ家を出て~8時ごろ職場着。

帰宅は、電車の時間をみて、20時40分ごろに職場を出て

午後21時20分ごろに自宅着。定時としては、

8時30分~17時まで ですが、

通常業務の中では残業代などありません。

まあ時々は、深夜まで およぶこともありますが、

それでも慣習として、残業申請はなし。

まあ、こんな感じであれば、

なんとか健康だけは維持できます。

当然不条理なことも多々ありますが、まあ歳も歳ですし、

なんとかやっております。

いわゆる、ブラック会社というところは、

7時出社~23時退社、というわけで 一人セブンイレブン状態。

当然 残業代なし、

パワハラ満開、不当解雇満開ってとこでしょうかね。

平成生まれの若者は、いつ恋愛するのでしょうか ?

こりゃ、しばらく晩婚・非婚・少子高齢化 改善の兆しもありません。

4000社といえば、結構な数ですが、

すでにガサ入れあった会社ありますか?

ちなみに、私の職場は 今のところまだです。

反社会的なブラック会社は、どんどん摘発、公表し、

明るいニッポンにしていきましょう。

かつて昭和の時代にあった、

お父さんが毎日自宅で、晩酌できる そんな帰宅時間でしょ。

身近にある風景から元に戻していかないと・・・。

本日の選曲は、

2005年浜田省吾さんの アルバム「My First Love」より

デスク越しの恋←クリック

1986年発売のJBOYは、日常に不満はありながらも、夕暮れ時には

帰ってましたが、2005年は深夜でも会社で仕事しております。

20年で、日本の労働環境 変わっちゃったね。 ではまたです。