四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

今夏 8月15日に甲子園で観戦してきました

▼2回戦 2013/08/15(木) 聖光学院(福島)-福井商(福井)

08:00 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

聖光学院 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

福井商 1 0 0 0 0 0 0 1 X 2

▼2回戦 2013/08/15(木) 仙台育英(宮城)-常総学院(茨城)

13:16 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

仙台育英 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

常総学院 0 0 0 0 0 2 0 2 X 4

今年は、日程的に甲子園での観戦は,どうかなとも思いましたが、

秋田への帰省の途中で、昨日の第一試合のみ観戦できました。

ただ、結果は東北勢 2校が敗退してしまいましたが…

第一試合の早朝にもかかわらず、バックネット裏 完売、

内野自由席も、大勢の観衆でした。

いつも観戦するたびに思うのですが、

少子高齢化の中でも、甲子園のスタンドは、

沢山の野球少年の姿を見ることができます。

逆に地方大会の秋田県のスタンドなどは、いつごろからか

ご高齢者が実に多いです。

このあたりでしょうかね、裾野からの層の充実がないことが、

低迷とガラパゴス化の要因でもありますね。

最近のレベルの高い高校野球の強化は、

小学、中学の充実がなければ、全国との差はひらくばかり。

地方の高齢化、衰退化という根柢にかかわる問題、

高校野球と共に、帰省時の折から考えてしまいます。

本日は、秋田から発信しました。 ではまたです。

追伸 

作成の為、入ったネットカフェのモニターでは、先のテンプレートの

文字の状態が良くなかったため、急きょ とりあえず

別のテンプレートにしてみました。 様子みます。