四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2013夏の高校野球秋田大会~秋商 金農 角館 大曲が4強へ

 

八橋球場 準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

秋田西 0 0 0 0 0 0

秋田商 4 3 4 0 X 11

【投手】 秋田西:奈良 秋田商:佐々木→成田

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

秋田中央 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -0

金足農 0 0 0 0 0 0 0 1 X- 1

【投手】 秋田中央:青山 金足農:木場

 

こまちスタジアム準々決勝

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

角館 0 0 0 0 1 1 0 0 0- 2

明桜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -0

【投手】 角館:相馬 明桜:砂田

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

大曲 0 0 0 0 0 1 0 2 0 -3

大館鳳鳴 0 0 1 0 0 0 0 0 0 -1

【投手】 大曲:柴田 大館鳳鳴:浅川

 

7月20日の秋田県大会準々決勝 ベスト4が決まりました。

明日の準決勝は 秋田商業×金足農業秋田市強豪校対決

さらにもう一試合は、 角館高校VS大曲高校の県南勢対決。

 

これにて、決勝戦は、秋田市強豪常連校VS県南初出場校という、

対戦となります。しかも4強進出校でシード校がゼロというのも、

今大会が実力拮抗した状況ということを物語っています。

 

県南勢としては、久々の夏の甲子園出場の機会です。

過去に夏は一度だけ、1969年の昭和44年横手高校以来です。

ただここからが実は大変でして、

秋田市強豪校の壁が常に立ちはだかってきました。

このあたりについては、昨年ブログで綴っています。

 

過去からも、大曲にしても、角館にしても、

こんな機会はなかなかありません。

共に、優勝候補のシード有力校を破っての進出だけに、

ノリにのっている感はあります。混戦模様な大会は、ノーマークの

県南初出場校というのも、なかなか新鮮で注目してみたいです。

初出場を勝ちとる為には、平常心と勢いで球運を呼び込みたいところです。

 

では今回はこのへんで ではまたです。