四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2013夏の高校野球秋田大会~8強決定

本日の秋田県大会は3回戦、ベスト8が出揃いました。7月20日の準々決勝は下記の対戦となりました。

 

こまちスタジアム

明 桜×角 館  鳳 鳴×大 曲  

八橋球場

秋田商×秋田西  金足農×中 央

 

さて、本日の3回戦は第一シードの能代松陽と第二シードの本荘が敗退してしまいました。今大会は、シード校とそれ以外のチームの実力が拮抗していることが、結果としてもわかります。特に、元能代市民としては能代高校が昨日敗退しているだけに、能代松陽には、期待しておりました。残念です。

 

7月17日 協和球場 3回戦

秋田商 2‐1 能代松陽

            1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

秋田商 0 1 0 0 0 0 0 0 1 -2

能代松陽 0 0 0 1 0 0 0 0 0 -1

【投手】 秋田商:佐々木 能代松陽:伊藤→斉藤

 

一方 八橋球場のシード校の本荘も1点差で敗退。こちらもまさに惜敗といったとろです。

 

7月17日 八橋球場 3回戦

角館 2‐1 本荘

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

角館 0 0 0 0 1 1 0 0 0 -2

本荘 0 1 0 0 0 0 0 0 0 -1

【投手】 角館:相馬 本荘:佐々木亮→畠山

 

今大会の8強の顔ぶれをみると、明桜・金足農業・秋田商業と秋田市4強のうちの3校が進出しております。秋田市以外のチームは、昔からこの4強が壁になっており、甲子園出場へは、乗り越えなければならない山なのです。

能代や本荘のチームって昔から常にあるのは、打倒 秋田高、秋田商業など秋田市勢強豪校、やはりこれを打ち破っての甲子園出場を、秋からの新チームで目指してほしいと、期待しております。

先程 入手しましたゲーム終了後の能代松陽の選手たちの画像です。敗戦後ではありますが、場外で応援団・観衆への御礼の挨拶 !秋からの新チームでの飛躍と甲子園出場、 応援しています。

では今回はこのへんで ではまたです。

 

尚、本日は当ブログのアクセスも200アクセス以上ありました。おそらく1日当たりとしては、開設以来 200越えは、初かも ?本日は、訪問いただきありがとうございます。