四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2013夏の高校野球秋田大会~16強決定

只今開催中の2013夏の高校野球 秋田県大会、本日で16強が出そろいました。

 

こまちブロック協和球場は、能代松陽×秋田商業 能代工業×秋田西

八橋ブロックは      角館高校×本荘高校 明桜高校×大曲農業

よこてブロックは     大館鳳鳴×横手清陵 秋田南 ×大曲高校

能代ブロックは      大曲工業×秋田中央 横手高校×金足農業

 

私が期待しておりました能代高校はというと、

本日の横手高校戦で、残念ながら敗退となりました。

 

下記画像は、本日入手しました能代球場のスタンドの様子

平日で、まだ2回戦というのに能代高校の試合を見ようと、

大勢の方がつめかけています。沢山の地元の方の前で、

期待に応えてほしかったのですが・・・。残念です。

 

7月16日 能代球場 2回戦 試合終了 横手 3‐0 能代

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

能代 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

横手 0 2 0 0 0 0 1 0 X 3

【投手】 能代:児玉→戸松 横手:小松  

 

まあ、完封じゃあ、なすスベもないのですが、今年は、

投手力が安定しているとのハナシで、秋の大会も優勝。

今年は、久々の甲子園かなとも思っておりましたが、

やはり夏は厳しいです。

 

能代市民の私としては、甲子園出場の夢は、明日の試合の、

能代松陽に託しました。

 

秋田大会も、当初の日程であれば、7月17日、18日、19日は、

こまちスタジアムフレッシュオールスターの開催にともない、

休養日の予定でしたが、雨による影響で17日は、一部会場を変更して、

開催となりました。17日の3回戦の対戦は、前半戦の山となります。

 

7月17日水曜日の注目カードは、

やはりこの試合「能代松陽」VS「秋田商業」の3回戦。

会場は、急遽の協和球場 昨年の決勝戦での顔合わせとなります。

 

 

秋田商業は3試合目、西目戦、15日十和田戦と

2試合連続の完封ピッチングのアンダースローの2年生エース。

なかなか得点・連打は難しいピッチャーとみました。

本来のベストな調子があれば、能代松陽打線を完封できる

力量はあると感じました。ただ中1日での3試合目、そろそろ

疲れがでるあたりと思います。一方の能代松陽打線、

投手陣が今ひとつ安定感がありませんので、なんとか打線で

打ち勝って、昨年の決勝戦でのリベンジを期待しております。

 

では今回はこのへんで ではまたです。