四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

雨で延期の秋田県大会~協和球場も急遽使用

これから3連休に入りますが、梅雨前線が停滞している秋田県地方は、大雨が続いております。四国地方は連日の猛暑で、フラフラですが、大雨のニュースも心配であります。

高校野球秋田県大会も、当然のことながら2日連続の中止。13日の土曜日の開催もキビシイ様子です。日程上から17日は本来試合がありませんでしたが、こまちスタジアムでの試合を急遽 協和球場で開催し、全球場で17日にゲームを入れております。

14日と15日は天気が回復する模様ですが、それ以後は、まだ天気は不明。コンデションづくりが大変です。もっと延期が長引いた場合は、急遽の協和球場での試合が、さらに増えるかもしれません。

7月23日が高校野球秋田県大会の決勝戦、25日からは、中学の全県少年野球がこまちスタジアムと八橋球場で開催予定。けっこう会場の日程もつまってきています。

まだ一試合も消化していない秋田県大会、この長雨は、どんな影響をもたらすことになるのでしょうか ?早く、天候の回復を待っています。

 

ウイキペディアより協和球場の概要です。

 1992年(平成4年)開場。県内では早くにナイター設備を導入し、設備の充実した球場である。そのため秋田こまちスタジアム建設中の2002年(平成14年)と八橋球場改修工事中の2005年(平成17年)には全国高等学校野球選手権秋田大会の会場として使用された。