四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

野球王国四国 復活の序章~済美 延長サヨナラ発進

センバツ甲子園

▼第85回 選抜高校野球大会【2回戦】第4日 / 第1試合 (甲子園球場)=延長13回=

広   陵(広 島) 000 000 003 000 0X=3 (広陵)下石-柳沢、塩崎

済   美(愛 媛) 000 003 000 000 1X=4 (済美)安楽-金子

さて、春の選抜も今日で4日目、本日の注目のカードはやはりこの試合でしょう。

どちらも甲子園選抜の優勝経験校同士の対決、今日は延長戦で済美のサヨナラ勝ち。

お昼休みに、注目の安楽投手をテレビで拝見しましたが、けっこうストレート

だけではなく、変化球もなかなかキレがあってよかったです。

今大会は、四国地区からは 鳴門、済美、高知と21世紀枠の土佐が出場しております。

鳴門・済美・高知の3校が初戦突破しており、上位進出も予想されます。

ここ最近は、野球王国の四国勢の上位進出も少なかっただけに、

2004年の済美高校以来の紫紺の優勝旗の四国入りもあるかも ?

済美高校の有名な校歌の一節

「やればできるは魔法の合言葉」この校歌を聴くと 思い出す言葉

上杉鷹山 米沢藩藩主の言葉

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

時代は違えど、どちらもコンセプトはいっしょです。

この度の決勝戦は、四国勢VS東北勢の対決で締めたいところであります。

では 本日はこのへんで ではまたです。