四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

この国ホントに大丈夫 ? ~甲斐バンド  漂泊者(アウトロー)

2013新聞 TPP

最近のNHKニュースでは奨学金を返せないとか、

相変わらずの 就業状況の悪さであります。

また引きこもりとか、ニートとか、社会と

関わりあいのない方が 100万人以上・・・。

社会の状況は 少しもよくなりません。

親御さんが、子育てで苦労して、

ようやく大学卒業 しかし子どもは、 就職できない。

運よく就職したとしても、

そこは天下無敵のブラック会社だったり、ホント 

この国って 大丈夫かな ?なんて思ってしまいます。

ムカシ、誰かの  ノンフィクションかエッセイの中で

人は2種類、ピミッドを登る人、

オアシスでくつろぐ人 この2種類に プラスして

現代では、砂漠をさまよう人 

この3種あるなんて読んだ記憶があります。

この3番目の種類、最近は多すぎます。

私も含めて、けっこうな割合でここでしょう。

TPPにもこの先 交渉の席に着くのでしょうが、

アメリカ主導の政策で、

親分・子分の関係にある日米同盟の中、

日本が要求断れると思いますか?

結局は、アメリカに経済も蹂躙されるのでしょうか ?

私の友人が昔に言っていたのですが、

かつての学生運動が失敗したのは

60年代~70年代の高度成長期、

誰もが 今日より明日が良くなると

実感できた頃、大衆がついてこないからだ、

そんなことを言っていました。

今は、大きなムーブメントはありませんが、

くすぶっている狂気はたくさんあるのでしょう。

今、こんな閉塞感ばかりで、不均衡な時代、

明日も、その先も 10年後も

まったく明るさや希望が見えない時代。 

自民党の安倍政権が、期待倒れに終わった場合、

民主もダメ、やっぱり自民もダメ・・・・・  

もしそうなった場合、

ますますこの国は泥沼、混迷してしまいます。 

もうまったく新しいシステムや仕組みを導入しなければ、

10年先の この国の未来は、真っ暗ですな。 

これ以上悪くならないように、そんなことを祈ります。

では 本日はこのへんで ではまたです。

本日の選曲は、こちらです。

甲斐バンド「アウトロー」