四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

道すがらの撮影 甲子園出場校編  県立松山商業

昨日と本日の2日間は久々の宿泊出張で松山市へ。

先程 高松市の自宅へ帰還いたしました。

おかげさまで、明日は通常の勤務ですので、2週間

お休みなしということになりました。

松山市11.10.28

坊っちゃん列車

松山市へは、けっこう業務で行く機会は多いのですが、

さすがに2日間連続ですと、宿泊の方がやっぱり楽です。

朝は、時間に余裕がありましたので、一度は見てみたかった、

高校野球の名門校の松山商業が、近くにありましたので、撮影へ!

選手権: 出場26回 優勝5回 準優勝3回

選抜:出場16回 優勝2回 準優勝1回

通算勝利数(夏)60勝 通算勝利数(春)20勝

上が全国大会での成績、全国制覇7回は燦然と輝きます。

松山商1

松山商2

特に、北東北出身者としては、忘れられないのは、

昭和44年の 松山商業VS三沢高校の決勝戦 !

わたしのブログでも2回ほど取り上げています。

その1 こちらをクリック

その2 こちらをクリック

現在の野球留学が興隆する前の時代、

わたしの中で全国の高校野球

リードしていたのは、松山商業広島商業の野球と思っています。

平成に入ってからも1996年の夏の決勝戦 

熊本工業との試合で サヨナラ阻止の 奇跡のバックホーム

三沢との試合でもそうですが、

夏の決勝戦のギリギリの場面でのビックプレーは、

高校野球ファンなら,

いつまでも忘れられない名場面であります。

さて、この高校野球の名門中の名門 松山商業

わたしの地元の秋田県代表校の対戦は ?  わたしの中では

全く記憶になかったので 調べました。

春は対戦なし。 夏も戦前に旧制秋田中学が、

大正13年 10回大会で 1-13 で敗戦、

戦後 秋田県勢として初めて出場した昭和28年の

秋田高校が0-2で敗戦 との記録でした。

昔すぎて、記憶にないわけです。

来春の春の選抜は、

秋田県勢も松山商業の出場は、

ほぼありませんので、秋田の代表校と、

夏の甲子園では是非対戦したいところです。

夏の甲子園松山商業

試合って、実にカッコいいです。 

これでさらに緊張感のある延長戦であれば、なおさらですね。

では 本日はこのへんで ではまたです。

松山商3

日曜朝から、練習している様子でしたが、

道路に隣接している外野からは

ネットにはシートが張っていて、

中の練習風景を見ることができません。

隙間から撮影してみました。

けっこうカーテンで覆われ、秘密の練習 ?