四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

本日はドラフトありました。さらに都知事の辞任と新党結成も

本日は ほぼ内勤でしたので、外部の情報はまるでなしです。

帰宅したらば、石原都知事の辞任のニュース!

領土問題など、従来の官僚では 解決できない問題が内外ともに

あるだけに、剛腕の石原氏であれば 期待できるかも?

中国や韓国にしてみれば、もっとも国政に参加してほしく

ない方が動き出した。こんな感じでしょうか。

高齢なのが気になりますが、高齢だからこそ

自分の信念を貫くような、そんな決断を期待します。

さて、ドラフト会議もありました。

秋田県出身者からも1位指名がありました。よかったですね~。

(さきがけON THE WEB より)

ヤクルト、石山投手(ヤマハ金足農高出)を1位指名 

プロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)が25日、

東京都内のホテルで開かれ、本県関係ではヤマハ石山泰稚投手(24)

=山王中?金足農高?東北福祉大出=

がヤクルトの1位指名を受けた。入団する見込み。

あとは注目の藤浪投手は、阪神へ これも良いです。

春夏連覇の優勝投手は、

地元関西の甲子園のマウンドが似合います。

タイガースの指名をゲットする強運も、なにか持ってます。

花巻東の大谷投手は、日本ハムが強行指名!

スカウトや球団関係者の腕のみせどころ。わたし個人としては、

メジャーリーグよりは、先ずは国内で力をつけてほしいです。

ドラフトで指名されるってことは、すごいことだと思います。

不本意な球団に指名されたと、その時は思ったとしても

運命に身をまかせるのことも 時には必要なのでは ?

世に生きる人々はまさしく「人間万事塞翁が馬」なのです。

不運が幸福へ、またその逆もあります。先のことなどわからない。

昨年の日本ハムの一位指名を拒否し、読売の一位を受けた

野投手 。わたしだったら いくら巨人が好きでも、

伯父さんが監督の球団には、絶対に行かない。

梶原一騎で育ったわたしの世代としては、考えられない

妙なこだわりの、さらには甘さでいっぱい。ついでに伯父も甘い。

星一徹は、巨人のコーチの誘いを断ってまで中日へ、

花形は阪神へ、左門は大洋へ、最後は親友の伴までも

トレードで中日へ ・・・。豊な才能があったとしても

現実はさらに厳しいのに。

一位指名されて浪人するなんてのは、江川投手からでしょ。

これだけクジ運の悪い選手も珍しいのですが、

これはこれで、江川さんのキャラクターとして

定着してしまいました。

高校卒業時は、阪急に指名→入団拒否から法政へ

法大卒業時は クラウンライターから指名 福岡が遠いと拒否

1年間浪人後は、阪神から1位指名 その後 空白の1日から

巨人へ、すったもんだの後に小林投手とのトレードで入団。

もしも、高校卒業時に阪急に入団したり、

法大卒業時に、クラウンライターに入ったりしてたら、

その後のプロ野球の歴史は変わったのかもしれません。

クラウンライターから西武に球団が移った時に、

交渉権はライオンズにありましたので、

その時に入団していたら とてつもない投手として

君臨していたと思います。

結局は空白の1日という、超法規的な方法を選択させらた事が、

野球人としては 影を落とす結果となってしまいました。

ドラフトの歴史をみると、読売の横暴な歴史があります。

読売って新聞社ですよね。ありえないよな。

あと東北唯一のプロ野球 球団の楽天ゴールデンイーグルス

楽天って仙台がフランチャイズなのに、全然東北出身の選手

指名しないのは 何故 ?

東北ゆかりの選手って けっこういるでしょ。ここのオーナーって

東北に根付くつもりあるのかしら ?

監督やコーチだって 東北ゆかり人ってけっこういるのに

チーム内には全くいない。

英語を社内の公用語にしている会社じゃね。地方のことなんか、

理解できないのかもしれませんね。

本日はドラフトをネタに けっこう毒 はきました。

では本日はこのへんで ではまたです。