四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

男は明日はくためだけの靴を磨く

さて 月曜日です。

9月に入って 所用でカミさんが実家に戻って、今週で3週目となります。 

たまたまですが、業務もけっこう忙しく、なおかつ

体調も不調で病院にも時々通院している次第です。

公私ともに、中期の見込みが立たないので、直近のことだけを

消化していく状況が、続いています。

実質 ここ何日かは 一人暮らしで、なおかつその日暮らし

というわけで、 本日の一曲は 「風-伊勢正三氏」のナンバー

「男は明日はくためだけの靴を磨く」です。

風のファーストアルバムに入ってます。

現在の風景にピタリあっている感じの唄です。

この曲を聴いていた頃は、中高生の頃で、大人の一人の男を

唄った歌詞なので、当時は今一つ、身近な情景ではありませんでしたが、

今、この歳で、改めて聴くと、なかなか渋くて、切ないですね~。

まあ 毎日いろいろありますが、明日だけでも乗り越えましょうか!

では 今回はこのへんで、 ではまたです。

男は明日はくためだけの靴を磨く