四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

セブンイレブンが四国に進出だとさ

四国新聞12.9.11

本日の四国新聞の掲載記事より。

コンビニ最大手のセブン-イレブンジャパンが

来春四国に進出が決定!19年2月まで520店舗だそうで、

とりあえず100店舗目指すとのことです。

私に言わせりゃ なにをいまさらという感じです。

ここの会社って私の地元の北東北もないがしろにして、四国での

出店もゼロ、多分日本のローカルには興味がないのでしょう。

ここにきて、都市圏の出店が飽和状態の為、

四国にも目を向けたとのこと。

いまさら出店したって、私はローソンさんの

ポンタカードを愛用していますし、もう遅いよ。

ここの流通グループに感じることは、

勝ち馬にしかのらない、超効率主義。

民間企業なので、

当然 効率や採算が重視されるのですが、

少し下り坂になったヨーカドーの店舗は、バッタバッタ

切り捨てていく。

秋田駅前のヨーカードーも閉店してしまいました。

駅前の活気が失なわれ、寂しいですね~

地方の商店街や駅前の文化なんか、赤字が出た段階で

見向きもしないのでしょう。

まあ、あんまり批判ばかり書いて、クレームつけられても

面倒なので、 今回はこのへんで 。

セブン-イレブンのオニギリやお弁当は、

種類も多くて、けっこう美味しいよ !

では またです。