四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

雨天順延と日程について~夏の高校野球 秋田大会

本日の秋田大会は雨の為4球場とも順延となりました。

 

今年の秋田大会は、前半は4球場開催で 

ひとつの会場で2試合の消化。 後半からは こまちと八橋球場で

やはり1球場 2試合でのスケジュール。

 

他県の状況は詳しくはわかりませんが、

日程をみると連戦・連投は少ないです。

さらに今日の順延が加わり 昨日と今日の2連戦

予定されていたチームも1日空きます。

 

例えば、14日の1回戦、試合があり勝利した、大曲農業は

決勝までの日程は

14日 16日 18日 20日 22日 23日と

本日の能代商業との試合で 1回戦と2回戦が連投予定が

1日の休養日ができました。

 

能代商業は 16日 18日 20日 22日 23日

の5試合 の 日程 現段階ではスライドしたのみです。

 

準決勝と決勝は 連投・連戦となりますが、

4強のチームは全て同条件となります。

 

一方で シード校の秋田高校の場合は

17日 19日 20日 22日 23日 と

初戦勝ち上がッた場合は 19日・20日と連戦後

休養日はさんでの準決勝と決勝

4強前に、連戦を挟むことになります。

 

能代高校の場合も決勝までは

13日 17日 19日 20日 22日 23日の6試合

19日と20日が連投・連戦

 

雨での順延もありえますが、ピッチャーが

エース1枚のチームは、少しでも連戦連投は避けたいところ!

 

さて順延なければ、15日の注目試合は 昨日コールド勝ちした 

大曲農業と能代商業の対戦 ! 16日に延期となりました。

 

大曲農業の主戦は左腕と伺っておりますので

左腕を苦手ときいている 春先低調の能代商業の打線が 

本番夏で、どこまで成長しているか 気になるところです。

地元 能代球場での試合だけに、地の利を生かしてほしいところ。

 

一方の大曲農業は、初戦の勢いが出るか ?

雨の延期の影響は、連投は避けられますが、

チームの勢いもリセットされることもあります。

 

初戦乗り切れば、エース1本の能代商業チームは

日程的にも連投がないだけに、組合せのツキもあります。

 

天気の回復も気になりますが、3連休の最終日のお休み

16日の能代球場は満員かな!

 

天気といえば、今後も雨の予報が多いのが気になります。

明日16日の降水予報も70%と高いです。

2日間の延期は、遠征チームにとっては調整も

難しくなります。 さらにそれ以降の天候も不安定。

 

25日からは、こまち・八橋球場は中学軟式の

全県少年野球の開催が組まれておりますので、

現試合数で、順延できるのは2日間。

これ以上は、試合数の変更やら 

健康管理日・休養日なしとか

スケジュール・試合数の調整が必要になりそうです。

 

24日までに、こまち球場で決勝戦の開催が日程の上で

必要となります。雨天でこれ以上の延期が発生した場合は

25日からは、こまち球場と八橋球場は使用できません!

 

もしかしたら、決勝戦の球場は「よこて」か「能代

はたまた他球場で なんてことも あるのでしょうか ?

秋田県高野連さんは、そうした場合の対処も 

大会開催前には、当然考慮してますよね。 

 

今大会は、天気の影響もキーになりそうな気配です。

 

やはり雨中での試合は、本来の練習の成果が

各チーム出せない為、晴天の下でのベストのゲームを

期待しております。

 

では本日はこのへんで ではまたです。