四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

目指せ全国制覇 その1~2012夏の高校野球 秋田編

f:id:nintamam36:20191124223406j:plain

 

 

夏の甲子園の予選もそろそろ各県で開幕!

私の居住の香川県も、7月11日から開幕することから

本日の四国新聞に大判のトーナメント表が入ってました。

 

地元の秋田県はというと、7月12日木曜日からの開幕です。

秋田県香川県も出場校の席は一つ用意されておりますので

代表校は、目指すところは全国制覇と大きく持ちたいところです。

 

とはいうものの、秋田県代表は2010年まで13年連続初戦敗退の

全国屈指の弱小県でありますが、県民の高校野球に対する

関心度は高いのです。

代表校は上位進出・優勝を目指してほしいものです。

 

2012年の、秋田県内の各チームこれまでの戦績を見ると

東北大会でも勝てていないのが、実情です。

どのチームが秋田県大会を制して、代表校になったとしても

おそらく甲子園大会前の各スポーツ新聞の予想は、

投攻守・総合ともCランクとなります。

秋田県のレベルと全国差は、かなりあるのかなと感じます。

 

 

こんな秋田県代表チームでも、投攻守・総合ともAランク

そして、優勝候補にあげられたチームが過去に、一つだけありました。

 

1981年の松本投手を擁し古城監督率いる秋田経大附属チームが

そうでした。初出場の選抜でも8強、夏の大会も初出場!

 

第63回全国高校野球選手権大会 (1981年)

 

1回戦 5-1 興 南(沖縄)

2回戦 5-1 福島商(福島)

                      延長10回

3回戦     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計

(秋田)

秋田経大附属 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   1

志度商業    0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 x 2

(香川)

 

松本投手の9回表 ランナー三塁からの

ピッチャー強襲の執念のヒットで同点に追い付きますが

・・・10回裏サヨナラでの敗退

 

当時は志度商業のことは、全く存じませんでしたが

今は、香川県在住なので、11号線沿いの

現 志度高校の前は、クルマでよく通ります。

最初に見た時は、この試合のことを思い出しました。

 

 

1981年の夏の甲子園の優勝候補・A評価はこの5校

秋田経大付、早実、名古屋電気、報徳学園興南

早実は荒木投手・名古屋電気は工藤投手と、そうそうたる顔ぶれ

結果 この夏の優勝校は金村投手擁する報徳学園 !

 

今の秋田県の現状を考えると、信じられない状況です。

 

この後、金足農業と中川投手の秋田経大附が4強まで

行きますが、

このチームが秋田県史上最強の呼び声も高いです。

 

 

昔話を綴ってしまいましたが、

13年連続の初戦敗退も昨年の能代商業の2勝でストップ!

今年の秋田県の代表校は、さらに上位進出・全国制覇を

目指してほしいものです。

 

甲子園出場で満足しているチームは、その上を勝ち進むのは

厳しいのでは、13年連続初戦敗退の要因は、そもそもの

目標設定に誤りがあったような? そんな気がします。

甲子園出場を目指しているチームは、さらに全国大会の

戦略・目標を視野に入れていないと、

初戦突破も難しいのではと感じています。

 

競技スポーツだけではなく、何事も 目標以上の結果が

ついてくることは、稀だと感じています。

 

 

では 今回はこのへんで ではまたです。