四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

第59回春季東北地区高校野球大会2日目から

さきがけON THE WEB より

青森県総合運動公園

 ▽2回戦

大館鳳鳴 000 001 0|1

花 巻 東 110 106 ×|9

(七回コールドゲーム

 ▽2回戦

盛岡大付 9?3 日大山形

(試合終了)

 ▽2回戦

光星学院 5?1 東  陵

(試合終了)

青森市営野球場

 ▽2回戦

一関学院 7?0 鶴 岡 東

(七回コールドゲーム

 ▽2回戦

学法石川 000 000 500|5

秋 田 商 000 000 000|0

(試合終了)

 ▽2回戦

聖光学院 6-0 酒 田 南

(試合終了)

今日の結果です。これで

大館鳳鳴秋田商業・大曲工業の代表3校はすべて初戦敗退!

とにもかくにも、打てませんね~

相手投手に対して情報がないのは、どちらも一緒。

県のレベルは、現況は東北地区で最も低いと

自覚しなければならない結果です。

他県の第三代表とも勝負にもなっていない。

昨年の夏の甲子園は、運よく白星となり

連敗がストップしましたが、この2年目が大切なのでは?

夏の甲子園予選まで、残り1カ月と少々・・・

代表校のイスは、毎年ひとつはあるのですが

今年の状況も厳しそうです。

県の強化プロジェクトも2年目

春の東北大会の結果を見る限り、目に見える進捗はないです。

まあ シロートのオジサンの 独り言を綴っておりますが

夏の甲子園の県代表には、

全国の強豪と接戦の勝負はしてほしいですが、

先ずは1点をとれる打線のチームの出場を望みます。

零点の打線では、勝負以前のハナシです。

今日の結果や県大会のスコアーを見る限りは

県内で好投しているエースピッチャーも、県外レベルでは

完封できるような力はないような。全国で勝とうとするならば、

より攻撃的な打線で臨む以外にないのでは ?

では今回はこのへんで

明日は土曜日ですが お仕事となりました。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村