四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2012 春の高校野球秋田県大会の組合せから~勝手に予想

さて、今日は 昨日組み合わせがありました。春の高校野球秋田大会から綴っていきます。

例年この大会の4強が、夏の秋田県予選のシード校になるわけですが、数年前から8強がシード校となっております。出場校数が少ない秋田県大会の夏のシード校数は個人的には過去の4校のままの方が、いいのでは?

地区大会の結果やネットの掲示版の情報から、勝手に妄想した場合のわたしの4強の予想は 明桜、秋田商、金足農、大館鳳鳴としました。

優勝は大館鳳鳴  準優勝は明桜、昨今の実績及び地区大会の成績から明桜・能代商業の力はありそうですが・・・。

明桜はエースの連戦連投は、なくとも4強まではいきそうです。能代商業は、エース投手が先発の場合は、4強進出もありますが、昨年の例もあり 今回も抜きで考えた場合は打線が低調の為、4強は厳しいと判断しました。

高校野球は夏の大会が集大成 、春の大会は通過点でしかありませんので、この大会では夏の勝ち上がりに優位なシード校の席を確保したいところ。

ここ最近は、圧倒的な力で県を制するチームが少ないし、各チームの力の差が小さいような印象を受けます。シードのメリットは1試合程度のゲーム数の少なさのみ、それゆえにシードの確保が過去ほど甲子園出場への優位は、少なくなりつつあります。

この大会での取り組み方は各校監督の思惑で随分違うのでは?春の実績と東北大会出場での自信から夏を迎えたいチームとお試し期間と考えているチーム。この時期に、やはりコワいのは けが・故障のアクシデント。また、春の大会での結果が夏へのプレッシャーになる場合も。

過去春の県大会~東北大会での連投から故障して、満足な夏を迎えられなかったエース・・・。 

春の県大会優勝・春の東北大会での優勝または上位進出が、プレッシャーとなり本番の夏の大会予選では早々敗退した第一シード校・・・。

地方の甲子園出場の常連校の場合は、例えば光星や聖光などは、秋・春・夏と圧倒的な力で他校との格の違いを見せる機会ではありますが、秋田県のように、各校の力の差が少ない春の大会は、夏前での各校監督の手腕の見せ所。 選手起用での、この時期の各チームのスタンスがみどころと思います。

GW期間中に観戦した四国大会の決勝戦、明徳義塾VS鳴門は、ほぼお試し期間の戦いぶり。投手はエース先発はなし、先発メンバーも控え選手多数。

はたして、明桜高校や能代商業はエースを起用するのでしょうか?大会は24日の金曜日からです。では今回はこのへんで ではまたです。

  

 春季高校野球秋田県大会組み合わせより

 

    ┌────────明桜

    ┌─┤25日9:00こ

    │ │ ┌──────横手城南

    │ └─┤24日11:00八

    │   └──────本荘

  ┌─┤26日10:00八

  │ │ ┌────────能代工

  │ └─┤25日11:20こ

  │   └────────大曲

┌─┤27日10:00こA

│ │   ┌────────横手

│ │ ┌─┤24日13:20八

│ │ │ └────────秋田商 ▲

│ └─┤26日12:20八

│   │ ┌────────秋田中央

│   └─┤24日14:40こ

│     └────────能代

┤28日12:30こ

│     ┌────────大曲工

│   ┌─┤25日9:00八

│   │ │ ┌──────能代商  ×

│   │ └─┤24日10:00こ

│   │   └──────大曲農

│ ┌─┤26日10:00こ

│ │ │ ┌────────大館国際

│ │ └─┤25日13:40こ

│ │   └────────金足農 △

└─┤27日12:20こB

  │   ┌────────秋田

  │ ┌─┤25日11:20八

  │ │ └────────西仙北

  └─┤26日12:20こ

    │   ┌──────六郷

    │ ┌─┤24日12:20こ

    │ │ └──────秋田南

    └─┤25日13:40八

      └────────大館鳳鳴  ◎

秋田魁新報社HPより