四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

是正したいが費用はどうする ?

四国新聞5.15

本日の四国新聞より

しばらく高校野球カテゴリーが続きましたが

本日は久々に時事ネタです。

先の日曜日に広島県福山市でホテル火災が発生

尊い命が失われてしまいました。

こんな事故があると、決まって行政の緊急点検が

入るのが常となります。

建築基準法をはじめとする法律は、時代や状況と共に

変化するように、古い建物については 現行の

法令基準は適用になりません。

「既存不適格」の建物となるわけで、法令違反には

なりません。

一部の重要な項目については、

文書で指導はあるものの、営業停止になるわけでもなく

通常に営業できるわけです。

ただこれは建築基準法上の話であって、もう一方に

消防法は強制力があるらしいのですが・・・。

防災上の改善については、

いち早い対処が必要となるわけですが、

改修工事には、莫大な費用を要し、なおかつ

営業日数も詰めなければなりません。

こうした経済面の事情から

対処したくとも対応できないのが現状でしょう。

国や地方も、文書上の指導・勧告だけではなく

改修工事の際の助成金制度など、経済面での

対策も必要だとは思います。

このような事故があると、単に制度・法律のみが

厳しくなるだけです。そうすると建築費用および維持費用

も単にコストが増すだけ。

その先は勝手に民間の業者がやってくださいというわけです。

そうなると現在の日本では、ばれないとOKですので

どんどん悪循環になっていくだけ。グレーゾーンは

白なんですよ。 そうすると 事故が起きて 始めて

また動き出す。

まあ、私らが自己防衛でできることは、

そんなところに宿泊しないことでしょうか ?

では今日はこのへんで ではまたです。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村