四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

「汗かき地蔵」 ご存じですか ?

さて今日の表題の件です。

先日の日曜日にネットをウロチョロしていたところ

秋田県の地元紙 秋田魁新報のHPにあった記事。

災難などが起こる前に、

汗をかいたように全

身がぬれることで知られる光久寺(能代市)

の汗かき地蔵のことが載っていました。

なにやら昨年の「東日本大震災

1983年の「日本海中部地震」と1949年の「能代大火」など、

大災害が起こる年には、全身がビッショリぬれるとか。

昨年の元旦の午前0時はにはその現象が出ていたそうですが、

今年は普段通りの、

白っぽい地蔵の姿とのことでした。ひとまず安心。

このお寺さんがあるところを調べると、

能代市萩の台という地区で

寺が集まっている、いわゆる寺町。

わたしの実家からも近いところで、

幼稚園、小学校、中学校の管轄内。

能代市は地元ですので、20年近く住んでおりましたし、

実家もあるので帰省もしますが 

このハナシは初めて聞きました。

ネットで「汗かき地蔵」を検索すると、

全国いたるところに

「汗かき地蔵」の存在を確認することができます。

災難を知らせてくれたりまた、人々の苦しみを一身に受け 

汗をかいているとか諸説ありますが

ほぼ、にたようなことから信仰の対象になっているそうです。

昨年の大震災の傷からも全く癒えてもいないのに、

さらに首都圏直下型の

地震の4年以内の発生確率が70%とか?

長い年月にわたり、地域を見守ってきた地蔵に

今日と明日は、どう映っているのでしょうか。

では 今日は このへんで

秋田さきがけ新報 記事より

秋田さきがけ新報 より